日光市の内科・胃腸内科・肛門外科・皮膚科・外科なら
いとうクリニック

〒321-2345
栃木県日光市木和田島3043

Menu

こだわり

医師だけが患者様をサポートしているわけではありません。看護師・事務スタッフ一同、患者様に寄り添った診療を心がけております。

当院での治療を望む患者様には、できる限りの検査・診断・治療を行っています。定期的な情報共有と知識の向上を心がけております。

診療姿勢について
 当院での治療を望む患者様に、できる限りの医療を提供します

このあたりは交通の便が良いとは言えないので、大きい医療機関に通院することが難しい方から、当院では扱っていない症状や病気であっても「診てもらいたい」というご要望をいただくことがあります。当院にある検査機器でできる限りの診断は行い、「こういう症状があるんだけど」と相談されれば、薬の副作用のことなどを勉強し、できる限り対応できるようにしています。

説明をするときに心がけていること
 必要があるときはご家族にも説明をさせていただきます

耳の遠いご高齢の方や病気の診断内容によっては、診療とは別に時間を設け、ご家族にも一緒に聞いていただくことで、説明への認識に間違いがないように心がけています。また、いきなり病気の話をすると混乱してしまい説明が耳に入らない患者様もいらっしゃいますので、落ち着かれてから改めて説明させていただくなどの配慮もしています。

女性の患者様への配慮
 検査や診療のときは、看護師が立ち会って行います

乳腺の超音波検査は部屋を暗くする必要があるため、看護師の立ち会いのもとで行います。
どのような動作をするかをお声がけさせていただきます。

患者様のご要望に応えるために
 医療情報や健康情報を分かりやすくまとめて発信します

糖尿病の食事のアドバイスといった病気や健康について情報を分かりやすく発信しています。

ほかにも体調を崩されている方に負担がかからない工夫もしています。待合室には膝かけをご用意していますので、ご自由にお使いください。点滴などを行う処置室ではリラックスして過ごしていただけるように、4台のリクライニングチェアとテレビをご用意してあります。

また、風邪やけがなどの急性疾患であれば、小学生以上のお子様の診療にも対応いたします。

スタッフについて
 情報共有と医療知識の向上を怠らず、一丸となって患者様のケアに努めます

当院のスタッフは根が穏やかで、人に対して怒ったり怒鳴ったりはせず、仕事や患者様に対して真摯に向き合っています。医師、看護師、事務スタッフの情報共有のために月曜日と金曜日に朝礼の時間を設けています。反省点や患者様が不満に思っていることなどを報告し合って問題の改善に努めます。